読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私だからこそできることで、時間とお金から自由になりたい宣言

30歳のOLが働きながら、自分の強みと魅力を活かして時間とお金から自由になる方法を探しています

運動嫌い・継続力なし!それでも1年で12キロ痩せた秘訣②

f:id:lalaraimu:20170407213608j:plain

 

そもそもなんで私がおデブになったのか書いておきましょう。

 

高校生までは痩せていました。

ダイエットなんて考えたことがないくらい。

高校を卒業してフリーターになってから、外食ばかり、高校時代の往復40分の自転車通学をしなくなったことにより一気に太り出しました。

 

そして恋愛で上手くいかなかった時に、ストレスでお菓子をとにかく食べていました。

当時の好きな人に「痩せたらデート行ってあげる」とか言われて、痩せるために必死になるも余計ストレスになって痩せない。w

(今考えるとこんなこと言ってくる時点で離れればよかった|д゚)w)

 

そんな感じで約9年ぐらいかけて徐々に太っていつしか男友達からは

「ぶーちゃん」というあだ名を付けられる結果に。w

 

そんな私が痩せると決意したのは、

結婚式のため。

 

ありがちなパターンですが、

普通にぶーちゃんのままドレスは着れないと思い、痩せる!と決意して

結果として12キロの減量に成功しました。

 

成功した裏側にはポイントとなっていることがありました。

なんだと思いますか?

 

 

 

 

 

それは

『これまでたくさん失敗したこと』

 

失敗したことがあるからこそ、対策が打てるんです!

 

失敗=経験

 

だから、何回も失敗した事がある人こそダイエット成功に近づいている人ですよ。

 

だから大丈夫!絶対痩せます!

 

失敗を活かして12キロ痩せた秘訣②

f:id:lalaraimu:20170407220153j:plain

 

運動の手段としてウォーキングを選んだ理由は

もちろん失敗経験を活かしてです。

 

失敗経験

『スポーツジムに入るもメンドクサイの連パレードで退会』

ジムへの往復がめんどくさい

たくさんの荷物を持つのがめんどくさい

ロッカールームでみんなと着替えるのがめんどくさい

トレーニングマシーンの使い方を覚えるのがめんどくさい

はい、メンドクサイのオンパレード。

その結果、私はジムに行く理由は「お風呂に入る」だけになり、

ついに毎月1万円の料金を払うのがバカバカしくなり退会。

 

この結果から、私はジムには向かないという失敗経験を持っていたので

ジムに行かずにできる運動を考えました。

色々調べた結果、ウォーキングが地味に効果があると分かり、

仕事帰りなら着替えずにウォーキングができると判断して決行!

 

なんでもめんどくさいだからこそ、

どこかに行って、

何かを持って行って、

何かに着替えて、

みんなと運動することができない

と分かっていたから続けることのできるウォーキングを選ぶことができました。

 

そこから1日1時間歩くと決めて、

通勤の行きには東京駅~日比谷駅(約1キロ~2キロ 20分)歩く。

帰り道は日比谷駅馬喰町駅(6キロぐらい 40分~50分)歩く。

を少しずつやっていました。

 

結果、これがかなり効果がありガクンと体重が落ちました。

 

本日のおまとめ

失敗を活かして自分は何だったら続けてできそうなのか

考えて実行してみましょう。

 

失敗した理由をとにかく深堀。

それは成功へのヒント満載です。

 

失敗という立派な経験を正しく活かすことで

ダイエットの成功への道は開かれます。

 

ただ、自分でできそうなことを見つけて

実行しただけでは成功しません。

ここに一つのあることを加えることで

この決めたことを持続することができるようになります。

 

ダイエットは長期戦だから「持続」はかなり大切なポイント。

さぁ遂に山場ですよ。

 

継続力なし!の私が1日1時間のウォーキングを続けられた

秘訣を次回はシェアしまーす♡